学会ポスター印刷
学会ポスター作成の注意点

学会ポスターを作成する上で、作成するソフトによってご注意頂きたい点がございます。学会ポスターを初めて作成、ご注文の方は必ずこちらをお読みになり、学会ポスター作成時の参考にして下さい。

学会ポスター作成注意点
パソコン画面上で見る色と、実際の印刷物の色はお使いのモニターなどによって若干の違いが出る場合がございます。

学会ポスターパワーポイント注意点
ページ設定でサイズを「ユーザー設定」にし、実際の印刷サイズの半分の大きさに設定して下さい。
※ページ設定では、1422mm(1344mm)以上の設定は出来ませんので、実際印刷するサイズの半分のサイズで入稿をお願い致します。当社にて拡大印刷させて頂きます。

掲示サイズ例 ページ設定サイズ
900×1,800mm 45cm × 90cm
1,100×2,100mm 55cm × 105cm
910×2,100mm 45.5cm × 105cm
1,100×1,600mm 55cm × 80cm

※上記以外の定形外についても比率合わせ半分のサイズで作成してください。

学会ポスターパワーポイントページ設定
写真(画像)などを配置する場合は、元画像の大きさ・解像度にご注意下さい。小さいデータですと拡大時に荒くなる場合がございます。
透過やグラデーション、影などの効果を使うと、データどおり正常に印刷が出来ません。またデザインが変わってしまう可能性がございますので、特殊効果は使わないようにして下さい。※グラデーションや透過は網目状になりパソコンで見た効果と異なって印刷されます。
パワーポイント(※エクセル、ワードも含む)ファイルからの印刷は出来ません。PDFに変換後、入稿して下さい。変換ソフトをお持ちでない方は当社推奨のCube PDFをご利用ください。

学会ポスターフォトショップ注意点
エクセルやワードは大きいサイズ(定型サイズや変形サイズ)のページ設定ができませんので、ご希望サイズの縮小データを作成して下さい。※A0サイズの場合は縦横比が同じA1(841mm×594mm)などで作成
学会ポスターパワーポイントページ設定
写真(画像)を挿入する場合は、解像度を150~200dpiにして下さい。解像度が低い画像は綺麗に印刷されません。
エクセル、ワード(※パワーポイントも含む)ファイルからの印刷は出来ません。PDFに変換後、入稿して下さい。変換ソフトをお持ちでない方は当社推奨のCube PDFをご利用ください。

学会ポスターイラストレーター注意点
実際に印刷する等倍サイズでデータを作成して下さい。実際のサイズよりも小さい場合は拡大印刷となりますので、文字や写真(画像)がぼやける場合がありますので写真などを挿入されている場合は、解像度に注意してください。
フォントは必ずアウトライン化をお願い致します。アウトライン化がされていない場合、弊社にて同じフォントデータが無い場合は置き換えられ違うフォントになってしまいます。
写真(画像)の配置はすべてリンクして下さい。リンクされていない場合、写真(画像)が表示されません。※リンクファイルは印刷ファイルと同じフォルダへ入れ、圧縮し入稿して下さい。また元写真のサイズや解像度が小さすぎると印刷時にぼやけてしまう可能性がございますので、幅広い拡大などは避け同じサイズ写真(画像)をお使い下さい。
トリムマーク(トンボ=断裁線)を必ず配置して下さい。

学会ポスターフォトショップ注意点
実際に印刷する等倍サイズでデータを作成して下さい。実際のサイズよりも小さい場合は拡大印刷となりますので、文字や写真(画像)がぼやける場合があります。
レイヤーはデータを軽くする為に、1つに統合して入稿してください。※データ容量が軽くなります。
文字はすべてラスタライズ化をお願い致します。※ラスタライズ化をすることによって文字を画像にし入稿時のフォントが当社確認の際に置き換えられるのを防ぐためです。(アウトラインと同じ効果)
写真(画像)の解像度は150~200dpiにして下さい。※解像度が300dpi以上の写真(画像)が配置してあるとファイル容量が膨大になる可能性があり、入稿の際に時間が掛かってしまう場合や、印刷できない場合がございます。